WORKSHOP 「パーカッション・シンフォニー」

森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー
リズムとアートでつくりだそう!カラフルでにぎやかな、架空の森。

2008年から2010年までの3年間、
いわき芸術文化交流館アリオス主宰により、
いわき市6箇所で行われたワークショップ&ライブ、
「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」後記。

【 「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」後記 】
●「アリオス・スタイル BLOG」

  その1 文章:前田優子さん

  その2 文章:甲田美樹さん

  その3 文章:山口光孝さん

  その4 文章:山田亜希子さん

  その5 文章:柿沼美佳さん

【 2008年 】
●「ワークショップその1・中央台編」 7/25(金)~ 7/27(日)
  中央台公民館(いわき市中央台飯野4丁目)

●「ワークショップその2・小名浜編」 9/13(土)~ 9/15(月・祝)
  小名浜公民館(いわき市愛宕上7-2)

●「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」
  大集合ワークショップ&ライブ 11/1(金)~ 11/3(日)
  いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
  (いわき市平字三崎1-6)

【 2009年 】
●「ワークショップその1・常磐編」 7/24(金)~ 7/26(日)
  常磐公民館(いわき市常磐関船町作田1)

●「ワークショップその2・勿来編」 7/31(金)~ 8/2(日)
  植田公民館(いわき市植田町南町1-2-2)

●「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」
  大集合ワークショップ&ライブ 9/21(月・祝)~ 9/23(水・祝)
  いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
  (いわき市平字三崎1-6)

【 2010年 】
●「ワークショップその1・好間編」 7/30(金)~8/1(日)
  好間公民館(いわき市好間町中好間中川原29-1)

●「ワークショップその2・四倉編」 9/18(土)~ 9/20(月・祝)
  四倉公民館(いわき市四倉町字東1丁目50)

●「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」
  大集合ワークショップ&ライブ 10/29(金)~ 10/31(日)
  いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
  (いわき市平字三崎1-6)

「緑の夏休み」の巻 「秋の海辺」の巻 「森と海と川と河童のための
パーカッション・シンフォニー」
「緑の夏休み」の巻 2008年7月25日(金)~27日(日)
文&写真 甲田美樹
いわき芸術文化交流館アリオスで行われた亮さんのパーカッション・連続ワークショップのご報告で~す!
夏休みを迎えたたくさんの子ども達と、リズム好きな大人の方々が「緑の夏休み」の巻に集まってくださいました~。 元気いっぱいの子ども達に負けないパワー全開の亮さん!って、あらためてスゴイっっっと感動です。

休憩時間も「うっどーん、うっどーん」と音が止むことはありませんでした。
みんなで目をつむって、亮さんが奏でる“森の音”に耳を傾け、森をイメージしています。
森をイメージしたら、今度はみんなで「架空の森」を描きます。
子ども達の森
おとな達の森
みんな大満足!大成功!本当にすばらしいワークショップでした。
次回のワークショップは9月「秋の海辺」の巻です。今からとっても楽しみでーす!
また、ご報告しまーす。mucky☆dahaha♪(*^ ・^)ノ⌒☆

詳しくは、いわきアリオスブログをご覧ください!
☆亮さん到着!
☆「緑の夏休み」



最終日の7月27日(日)には、三日間の成果を発表!
「いわき公園」にて、コンサートを行いました。
(写真:矢吹修一)
「秋の海辺」の巻 2008年9月13日(土)~15日(月・祝)
文&写真 甲田美樹

「秋の海辺」の巻☆発表会会場のArt!Port!Onahama
「緑の夏休み」の巻に続き、いわき芸術文化交流館アリオスのおでかけアリオス企画で行われた 亮さんのパーカッション・連続ワークショップ「秋の海辺」の巻が、 「懐かしくて新しいアジアと出会う港町」づくりに取り組んでいる小名浜で行われました。
今回は、「緑の夏休み」の巻でも取り組んだ「大きな大きな架空の森」創りをご報告したいと思います!

「絵を描く前に、みんなでイメージづくり!

「横線を描いてみよう!」っと亮さんがモデリング。
その後は「フリーダム☆タ~イム!」
亮さんのCD Wallace Line を聴きながら、さらにイメージが膨らみます。

まるで、海の中にいるみたい!

深海の森だぁ。

大人編WS参加の皆さんも生き生きと描かれていました!
「大きな大きな架空の森」を描いたら、今度は音で表現してみよう~。

亮さんが楽器の説明をしながら、鳴らし方を伝授!

いろんな楽器があるんだね!「これは、豆?!」

フイルムケースだって、鳴らし方しだいで森の音になるんだね!

「いつもより多く廻して(笑)おります!」
どんな音がするんだろう~。
さぁ~!今度はみんなで挑戦だよ。

世界にひとつだけの「大きな大きな架空の森」ができたー!
最終日、午前中に「こども編」と「おとな編」のメンバー合同の通しリハーサルを終え、お弁当を食べてから、 「アートポート小名浜2008」会場内で成果を発表するコンサートを行うために、アクアマリン4号倉庫に向かいました。
たくさんの作品が展示されている倉庫内は、まさにアート空間!
こんな素敵なスペースで演奏させていただけるなんて、本当に幸せでした。
たくさんのお客さんとスポット・ライトの中でのライブに、みんなも30分間近くの大熱演でした!
(写真:いわきアリオス)

「アートポート小名浜2008」に関しては公式ブログをご覧ください。
☆「本日9月25日のスペシャルイベント」
「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」
文&写真 甲田美樹
第一楽章 「コール&レスポンス」
第二楽章 「森の音、海の音」
第三楽章 「カシシ、カホン&クラップ!」
第四楽章 「つんつん つるんぶ つるんぶ つるん」

2008年11月3日(月・祝)
15:00開演(14:30開場)
いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
今回のコンサートは、7月の中央台公民館、9月の小名浜公民館でのワークショップに参加いただいたみなさんによる、 大集合コンサートでした。
4つの楽章はそれぞれ特徴のある楽器の演奏で構成され、二日間のスタジオでのリハーサル、 当日本番会場での通しリハーサルを行い、60分のコンサートに仕上がりました。
ワークショップで描いた絵もステージ上の美術となり、照明を駆使していただいて、 アリオス小劇場に架空の森が出現しました!
みんなで創りあげた4つの物語は、みんなの演奏によって語られ、みんなの表現によって 「ひとつの交響曲」となったのでした。

写真上 夏・秋でそれぞれ描いた絵6枚を、舞台左右にわけて吊るしました。
写真中 本番前日の通しリハーサル。最後の練習もみごとにクリア!
写真下 そして当日、みんな思いっきりはじけた60分ステージでした!

夏・秋でそれぞれ描いた絵6枚を、舞台左右にわけて吊るしました。



本番前日の通しリハーサル。最後の練習もみごとにクリア!



そして当日、みんな思いっきりはじけた60分ステージでした!